FC2ブログ
ウィン社長の日記
今日の出来事


プロフィール

wi n

Author:wi n
保険の相談窓口
株式会社ウィン 
代表取締役
ファイナンシャルプランナー
尾川 喜郎



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード松本駅前店

QRコード



QRコード伊那店

QRコード



RSSリンクの表示



ここも押してね!

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


健康管理+保障をきちんと持つ=安心
2008年12月20日(土)
↓↓クリックお願いしまーす↓↓

     
ランキングバナー


世の中は、100年に1度の経済危機となっています。

皆さんの仕事や業種はいかがでしょうか?

私たちの周りの企業様も大変苦しい状況が続いているようです。

こういう状況ほど、どうしても仕事のことを優先してしまうのですが、健康の体あってのことです。

よく健康診断を定期的に行っているから心配ない・・・とおっしゃる方もいますが、

健康診断で、「がん」が見つかるのは0.6%程だそうです。

やはりCTや人間ドックをきちんと受けたほうがよさそうですね!

今 年間に50万にもの方が「がん」にかかっているのです。

男性は2人に一人、女性は3人に一人の確率です。

しかも、がんの平均治療期間は3.5年、治療総額平均はなんと700万円だそうです。

こうした不況の時期に、保障を見直される方も多いのですが、こういうことを重視して

保障を選んでいただきたいと思います。

健康だからって安心できません。

万が一の保障をきちんと備えて本来の安心を持つことができるのです。

TVCMで「未病はまだ病気になっていないということ・・・」と言っているものもありましたが

その通りだと思います。

健康を維持(予防)すること、早期に発見すること、きちんと保障を備えること

この3点がなかなかできないのが現状ではないでしょうか?

これは「がん」に限ったことではありません。

でも、治療ができない状態や治療をあきらめる方など「がん難民」と言われる方は

実に160万人もいるのです。

もう他人事ではありません。

保障を安易に考えないでほしいと思います。

払うのもいただくのもお客様だからです。

そして、保障を考えるときは、保険会社の言うがままに入ってはダメです!

きちんと相談できる窓口で、お客様のことを本気で考えてくれるスタッフから話を聞いてみるものです。

保険に入るのが目的ではなく、安心して生活できることが目的です。

保険に入ったから安心ではなく、何のために、どういう時に、誰のために、考えるのかが必要なのです。

そして、入ったら入ったままにしてはいけません。

社会保障制度や、物価、治療方法、薬の進化などで昔に加入した保険では

賄えないものもあるのです。

時代とともに持つ保障も考えていくことが必要です。

だから私たちは、一方的に商品を売り付ることは一度もしません。

皆さんが本気で考えて、必要な保障を必要なだけ、準備していただきたいと思っているからです。

今年もあとわずかです・・・

激動の1年といわれる方が多いですが、今年も健康で乗り切って行きたいものです。









この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。