ウィン社長の日記
今日の出来事


プロフィール

wi n

Author:wi n
保険の相談窓口
株式会社ウィン 
代表取締役
ファイナンシャルプランナー
尾川 喜郎



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード松本駅前店

QRコード



QRコード伊那店

QRコード



RSSリンクの表示



ここも押してね!

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「どうしたいのか?」がカギ
2009年1月11日(日)
↓↓クリックお願いしまーす↓↓

     
ランキングバナー


このご時世で保険を見直す方が増えています。

保険を見直すタイミングは、こうした時代の変化がある時や、家族構成、仕事の環境が変わったとき、

住宅の新築や転勤・単身赴任など身近な出来事があるときをきっかけにするとよいと思います。

保険見直しのポイントって皆さんどんなことがあるのかお分かりでしょうか?

それは・・・














皆さんが万が一の時に「どうされたいのか?」で決まります。

しかし、突然「どうされたいの?」と問いかけられてもハッキリと答えられる人はいません。

私たちの『相談窓口』はこうした万が一の姿を大いにイメージしていただくことから始まり

自分は「こうしたっかたんだー」がハッキリし、やがて「何をどうすればよいのか」が

ご自分で理解できるようになり 本当の意味でムリ・ムダのない安心した保障をお持ちいただく

ことができる窓口です。

「保険料を払いすぎている・・・・」と感じている方いませんか?

もし、そうお感じになられていれば、「本当に必要な保障なのか」が分からない状態ではないでしょうか?

私たちは本来の意味での「保険の専門家」を目指しています。

私たちの一番嫌いな言葉は「保険屋さん」と呼ばれることなのです。

いつのまにか保険屋さん=売られるとかしつこい などと日本では思われるようになっています。

ウィンではこうしたイメージを世の中から消し去り、本当の意味で必要とされる保険の相談員や

専門家として認められるよう日々社員教育を徹底し、お客様一人一人の状況も全員が理解できる

仕組みつくりをして情報の共有と意見交換の中で、皆様に最適な保障の持ち方をご案内

させていただきます。

お客様がどうされたら本当に安全で安心して暮らしていただくことができるのかを

本気で考え、最良のパートナーになれるよう努めてまいります。

こういう時期ですから、見直しなどご相談を希望される方がいらっしゃいましたら

一度 当店をご利用されてみてください。

きっと、安心への近道が見えるはずです。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。