FC2ブログ
ウィン社長の日記
今日の出来事


プロフィール

wi n

Author:wi n
保険の相談窓口
株式会社ウィン 
代表取締役
ファイナンシャルプランナー
尾川 喜郎



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード松本駅前店

QRコード



QRコード伊那店

QRコード



RSSリンクの表示



ここも押してね!

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「がん」について
2009年12月5日(土)
↓↓クリックお願いしまーす↓↓

     
ランキングバナー


「がん」・・・皆さんの身近では「がん」に罹ったことのある方はいらっしゃいますか?

「がん」が心配と答える人は、とても多いのが現実です。

治療費の面や、その間の生活費の不安、治療そのものに対する不安・・・・・

私たちは多くの患者様と接してきていますが、治療技術や治療器具、治療方法などが進化すると共に、

薬もどんどん良くなっています。

特に男性では「前立腺がん」、女性では「乳がん」においては、

術後の通院治療が主体となってきており

従来からの「入院重視」をした保障ももちろん大切ですが、

「通院」を強化しておくことも非常に重要になってきました。

また、近年では「先進医療」が進んできており、「がん」では重粒子線治療や陽子線治療など

実費で300万円もかかる治療方法も増えてきております。

がん以外でも「ヘルニア」なども先進医療ができるようになり

保険適用されないことから『大きな実費負担』がかかる時代です。

「保険は入ったら入ったままにしない!」これが鉄則です!

最近では3年周期ぐらいでどんどん変わってきている気がします。

そのたびに保障を見直した方がいいかというと「やりきれない」かもしれませんが、


特に・・・

もうだいぶ前に入ってそのままになっている・・・という方は要注意です!

保険は本来「きちんと受け取っていただくためにあります」

治療方法が変われば保障の見直しも必要になってきます。

是非 今すぐ しまいこんだ証券を引っ張り出して内容確認をしましょう!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。